• SelfU

「肉×クラフトビール 有楽町SORAバル」様

導入したその月から客単価が上がり、ホールスタッフは5名から4名体制へ。 メニューのデジタル化で、多彩なメニューも簡単に切替ができるんです。

JR有楽町駅から徒歩3分。「肉×クラフトビール 有楽町SORAバル」は、こだわりの肉料理と30種以上のクラフトビールが魅力の“大人の隠れ家“のような飲食店だ。スタイリッシュで居心地の良い空間は利用するシーンを選ばない。訪れるお客様の7割が女性なのだという。同店舗には2019年11月よりShowcase Gigが提供するテーブルオーダーサービス「SelfU(セルフ)」が導入された。同サービスの活用を決めたきっかけとは何だったのか。店長の米田一貴氏にお話を伺った。

まず、SelfU導入に至った経緯を教えてください。

もともと私たちの店舗では、行き届いたサービスの提供やスタッフの確保に課題を持っていました。オペレーションの都合上、少ないスタッフが特定の場所に固まりやすく、お客様の声に即座に対応できないケースが多かったんです。こうした課題を解決できるツールを探していたとき、オーダー用のハンディターミナルが故障。別のオーダーシステムを導入するのか、同じシステムを新調するのか判断を迫られました。そのタイミングでSelfUを知ったことが導入のきっかけです。

オーダーシステムという意味では、SelfU以外の選択肢もあったと思います。

なぜ「SelfU」を選んでいただけたのでしょうか?

テーブル設置型のタブレット端末なども検討していましたが、SelfUを選んだ1番の理由は、電源や設置スペースの問題を考える必要がなかったからです。SelfUはお客様のスマートフォンを活用するので、テーブルの場所や広さを問いません。この点が決め手となりました。

導入にあたり、困ったことなどはありましたか?

初めてのシステムへと切り替わったので、中には不安や戸惑いを見せるスタッフもいましたが、導入前に想像していたよりスムーズに移行できたと感じています。私たちの店舗では、まず経験のあるスタッフにSelfUを触ってもらい、彼らから新しいスタッフへと使い方を落とし込みました。各自のスマートフォンでシミュレーションするなかで、スタッフの間でもオペレーションの課題を事前に確認することが出来ました。

その課題とはどういったものでしょう?

例えば、お客様にどう伝えるかといった点です。サポートなしでも使えるものなのか、それとも、一通り使い方をご説明すべきなのか。初めてのシステムということもあり、お客様とのファーストコンタクトには慎重に取り組みました。じっくり説明させていただく方針にしたので、導入直後は一時的にバタバタしましたが、すぐに余裕が出てきたことを覚えています。お客様の反応も好意的なものが多く、個人のスマートフォンからの注文に新鮮さや驚きを感じているようでした。抵抗感があるのではないかと想像していたので、改めて安心いたしました。

SelfU導入による効果はありましたか?

はい、導入前に抱えていた課題が解決へと向かっています。オーダーを受ける業務が減ったことで、バッシングなどの中間業務もすぐに行える余裕が生まれ、少数のスタッフでも行き届いたサービスが提供できるようになりました。以前ならホールスタッフが5名常駐していましたが、導入後は4名でも十分運営できる体制になっています。

売上にも好影響があったと伺いました。

そうですね。導入直後から肌感覚でも感じていたのですが、11月、12月と客単価が約200~300円ほどアップしました。お客様のタイミングで注文できるおかげで、ドリンク1杯分多くオーダーいただけているような感覚があります。

他にSelfUを導入して良かったことがあれば教えてください。

少し前、SelfUのメニュー上にビールのカテゴリを設けました。紙のメニューであれば、変更のたび都度印刷し直さなければならないのですが、SelfUなら15分ほどでメニュー表示を新しくできます。メニューの変更に柔軟に対応できる点は、メニューブックがデジタル化した魅力だと感じました。これなら月ごと・季節ごとで追加されるメニューも簡単に組み込むことができます。また、テーブルごとの経過時間が把握しやすい点も便利でした。コース料理や飲み放題がある飲食店では、終了時間から逆算して料理を提供したり、決まった時間にドリンクのラストオーダーを伺ったりしなくてはなりません。SelfU導入で時間が管理しやすくなりました。

こんな機能を増やしてほしいといった要望はありますか?

機能が盛りだくさんなのでまだ全然使いきれていないのですが、クラフトビールの味をグラフのようにしてお客様に見せられる機能があったら魅力的だと感じています。私たちが扱っているクラフトビールは、お客様が味をイメージしづらい商品です。「苦味」や「酸味」「コク」「フルーティーさ」など、味の特徴を見せ方で工夫できるような機能があれば、すぐに活用したいですね。

最後に今後SelfUを使って新たに取り組んでいきたいことがあれば、お聞かせください。

今後はインバウンドへの対応も進めていきたいと考えています。現在、店舗を訪れるお客様のほとんどは近隣で働く日本人の方ですが、オリンピックのシーズンになれば外国人観光客も増えてくると予想しています。SelfUには英語や中国語でメニューを表示できる機能もあるので、うまく活用して新しい客層を取り込んでいきたいですね。

テーブル席のほかに座敷席もあり、SelfU導入によってホールスタッフの行き来が楽になったという。

クラフトビールの種類は30種類以上。日本各地の珍しいクラフトビールを楽しめる。

 

店舗情報

肉×クラフトビール 有楽町SORAバル

住所:東京都千代田区有楽町1-2-11 オーキッドスクエア 8F
電話番号:03-4455-9111
営業時間:17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:無休
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13189513/

Google Map

Our Service事業概要

Mobile Order Platformモバイルオーダー
プラットフォーム

デジタルによるパーソナライズと
合理化による新たな店舗体験

詳しく見る

OMO SolutionOMO
ソリューション

これまでになかった
店舗システムをデザインする

詳しく見る