2018.02.19

飲食店向け

集客・リピート率が大きく変わる、飲食店へのアプリ導入で期待できる6つの効果

スマートフォンの利用率が70%越えと言われる昨今、飲食店を経営する皆様もアプリ導入を検討したいという声を多く耳にします。実際アプリを導入すれば必ず売上が上がるわけではありませんが、お客様とのニーズが合えば、どんな集客方法よりも大きな効果を生み出すこともあります。アプリ導入にはコストもかかりますから、まずはそれによってどのような効果が得られるのか、熟知したうえで判断しましょう。今回はアプリ導入することで期待できる効果について紹介します。

スマホサイトだけの集客はもう古い?

スマートフォンの普及によって集客の方法は大きく変わりました。SNS、ブログ、クーポンサイトなど新しい集客の方法がどんどん増え、お店としては気軽に情報を発信できるようになった反面、それらを管理する負担も一気に増えています。それはお客様にとっても同様。煩雑する情報の中から本当に得たい情報を探すのに苦労してしまいますよね。

そのようなスマホサイトの問題を補完するのがアプリの機能といえるでしょう。お客様にとっては手軽に欲しい情報にアクセスができ、お店としては集客やリピーター獲得を期待できるので、双方にとってメリットがあるといえるでしょう。

スマホサイトとアプリの役割の違いとは?

多くのスマホサイトは新規顧客を獲得するための役割を果たします。例えば、新宿で居酒屋を探したい場合、Google検索で「新宿 居酒屋」と検索することで来店を検討するという段になります。お店への入り口としてスマホサイトでの集客は有効な手段です。

一方でアプリは既存顧客のリピーターを獲得する目的が大きいと言えます。一度来店したお客様にアプリをダウンロードしていただくことで、アプリの中でより密接なコミュニケーションが成立し、来店回数を増やす役割を担います。安定した飲食店経営のためのリピーター獲得は大きな課題です。アプリはその課題を解決する一翼を担います。

飲食店アプリ導入のメリット

以下では飲食店のおけるアプリ導入のメリットについてより詳しく解説します。

1.ワンタッチでアクセス可能

スマホサイトの場合、多くがGoogleなどのWEB検索エンジンを使ってお店の情報にアクセスしなければなりません。しかしアプリの場合、ダウンロードしていれば、お客様が来店を検討したいとき、ホーム画面からワンタッチでアクセスすることができます。また情報の閲覧や検索がアプリの中で完結することによって、ほかの情報に流されることなく、より強固に囲い込むことが可能になります。

2.プッシュ通知が可能

プッシュ通知とはスマホのホーム画面に表示される「お知らせ」のことを指します。アプリの場合、このプッシュ通知によって、情報をお客様へダイレクトに送ることが可能になります。例えば悪天候時で客足が見込めない日に「雨の日クーポン」を発行して、プッシュ通知でお知らせするなど、通常の紙のクーポンやクーポンサイト等とは違う即時的な対応で直接的な効果を期待できます。

3.ポイントカードとして利用可能

アプリはポイントカードやスタンプカードとしての役割も果たします。これによりカードの印刷や発行コストなどを削減できます。またお客様にとっても財布を膨らますことなく、アプリ内で可視化されたポイントをいつでも確認できるのでポイントやスタンプを貯める楽しみができ、よりリピートされやすくなります。

4.詳細な顧客管理が簡単にできる

顧客管理においてもアプリ導入には大きなメリットがあります。顧客データやクーポンの利用データなどを簡単に管理できるのはもちろん、それによってお知らせしたい客層のお客様へダイレクトにクーポンを配布することや、集計データによってクーポン利用率なども簡単に管理することができます。煩わしかったクーポンの集計をする必要もなくなり、業務を効率化することができます。

5.すべての店舗情報をひとつに集約できる

お店によってはグルメサイト、Facebook、Twitterなど複数の発信ツールを運用している場合もありますよね。そういったツールを使いこなすことで集客につながることは確かですが、これにより情報の更新が複雑になったり、お客様に届けたい情報が届かなくなる場合もあります。アプリはこれらの情報を集約するプラットフォームにする役目を果たします。例えばアプリに情報を記載し、それをSNSに拡散させるなどアプリを起点に運用することで、正しい情報の場所がどこにあるのかがお客様にとっても伝わりやすくなります。

6.事前注文/決済機能があるものも

またアプリも仕様によって様々な機能をカスタマイズすることも可能です。例えば事前注文機能、決済機能、予約機能などがそれにあたります。例えば事前注文機能では、事前にアプリからメニューを選んで送信することで行列を解消したり、キッチンの回転率を上げるたりすることができます。利便性もアップするので顧客満足度の向上にもつながります。

スマホアプリ「O:der Apps」詳しくはコチラ

アプリで顧客の囲い込みが集客の要に

アプリは集客・リピーター獲得に大きな効果が期待できます。これから先ますます飲食店アプリのニーズは高まっていくでしょう。低コストでアプリをカスタマイズできるサービスもありますから、アプリ導入を検討している場合、一度相談してみるのも良いでしょう。

編集=Showcase Gig

この記事のキーワード

関連記事

TOPへ戻る