飲食店向け

2018.04.25

飲食店がリピーターを獲得するための7つのヒント

飲食店の経営において、同じお客様に何度も足を運んでもらう「リピート」は非常に重要です。では、たくさんのリピーターが付いているお店とそうでないお店は何が違うのでしょうか?今回は効果的にリピーターを増やしていくためのヒントをご紹介します。

お客様がリピートする理由は「味」だけじゃない!

もう一度足を運びたくなるお店とはどんなお店でしょうか。みなさんも、ご自身の体験から考えてみてください。とにかく味がいい……それもあるかもしれません。でも、それだけでしょうか?実は、常に繁盛しリピーターが絶えないお店の多くには、「味」以外にも値段や雰囲気などの魅力があるもの。リピーターを増やすには、これらの価値を戦略的に付加していく必要があるのです。

「新規」を「リピーター」にする7つのワザ

では具体的に、初めて来た「新規」のお客様にまた来ていただき「リピーター」に育てるにはどんな対策を行えばよいのでしょうか。以下でリピーター増加のための7つのワザをご紹介しますので、できそうなものからチャレンジしてみましょう。

1.ポイントカードをつくる

「新規」を「リピーター」に変えるには、お客様に対して「来店する理由」を与えることが重要。そのために、初回来店時にポイントカード(スタンプカード)を渡すのも有効な手段です。来店回数や飲食代金に応じてポイントを付与してお店で使用できるようにすることで、また来店する理由を与えることができます。

2.クーポン券を配布する

ドリンク1杯無料券や、トッピング無料券、10%割引券といったクーポン券を、初回来店時に渡すのも手軽ながら効果的な施策です。紙のクーポン券をつくる方法のほか、お店のメルマガに登録してもらい、メールでクーポンを送信するという方法もあります。

3.来店後のフォローを行う

グルメサイトなどからの予約で来店した場合は、顧客情報が得られ、メルマガやDMなどの送信が可能になります。お礼のメールやキャンペーンのお知らせなどの来店後フォローでお店の記憶を強くする工夫も有効。簡単な顧客満足度調査も混ぜてもいかもしれません。ただし、内容の盛り込みすぎや送りすぎは逆効果になることもあるので注意が必要です。

4.Webからの集客にも目を向ける

スマートフォンの爆発的な普及によって、今や事前にお店の情報をネットで見てから行くケースがほとんど。そのため、Webからの集客は非常に大切です。お店のWebサイトがある場合は、内容を充実させたり、ブログやSNSの更新をこまめに行なったりしましょう。また、多くのユーザーがチェックするグルメサイトへの登録もおすすめです。

5.店舗アプリを導入する

最近では、独自のアプリをつくってユーザーに提供するお店も増えてきています。アプリをつくることで、キャンペーンの告知やクーポン券をプッシュ通知できるほか、ポイントカードや会員証の機能を持たせることも可能。アプリでこれらをデジタル化することで、カードを制作するお金(デザイン代・紙代・印刷代)を削減できるほか、注文履歴や来店日時などを含む詳細な顧客情報の獲得にもつながります。

さらに、アプリによってはテイクアウトの際の事前注文・決済にも対応できるため、店舗の接客オペレーションの改善も期待できます。

>>O:derへリンク

6.「居心地」にこだわる

お店のベースにもなる要素ですが、「味」だけでなく「居心地」にこだわることも大切。フロアやトイレ、テーブルなどの清潔感を常に重視すること、さらにはお店の雰囲気や客層に合った適切な接客を行うこと、適度なプライバシーを確保した空間をつくることなど、居心地のためにできることはたくさんあります。居心地がいいと、「いいお店だったね」となり、次の来店につながりやすくなりなす。

7.マイナス要素をなくす

「施策」を考えようとすると見落としがちにあるのが、マイナス要素の改善です。たとえば、配膳が遅い、予約を取り間違える、お客様の名前を間違えるなど……これら一つひとつは些細なことのように感じるかもしれませんが、実際にはこれだけでもお店の印象を悪くし、リピーター獲得を逃す要因になり得ます。ミスや不手際が合った場合は、誠意を持って対応するだけでなく、次にそうならないようにする対策も非常に重要なのです。

「味」プラスアルファの価値で差別化を!

「味さえよければお客様は来るはず」と信じて料理に力を入れるのも間違いではありません。しかし、様々な飲食店が街中に溢れている今、「一定以上の美味しさは当たり前」と考える方が増えているのも確か。そんな中で味だけで劇的に突出するのは簡単ではありません。

つまり、他店ではなくあなたのお店に行く理由を「味」以外にも見出してもらう必要があります。水準以上の味と、プラスアルファの価値――それが、これからの飲食店がリピーターを増やしていくためのカギと言えるでしょう。

編集=Showcase Gig

 

この記事のキーワード

関連記事

TOPへ戻る