TOPICS

LIST

CORPORATE

2017.08.21

世界初ファーストフードコラボ店「ファーストキッチン・ウェンディーズ」が実店舗運営支援ソリューション「O:der」を導入。ハンバーガーやパスタの事前注文・アプリ決済が可能に。

2017年8月21日
株式会社Showcase Gig

株式会社Showcase Gig(本社:東京都港区、代表取締役社長:新田 剛史、読み:ショーケース・ギグ)とファーストキッチン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:紫関 修)は、8月28日(月)より、ファーストフードコラボ店「ファーストキッチン・ウェンディーズ」 http://wendys-firstkitchen.co.jp/ に、実店舗運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」を導入することを発表いたします。

ファーストキッチン・ウェンディーズ ロゴ
スマホアプリ「O;der」ロゴ

来店者は、スマホアプリ「O:der」を利用することで、ハンバーガーやパスタなど「ファーストキッチン・ウェンディーズ」の商品(一部除外メニューあり)を、店舗を訪れる前に注文し店頭で待たずに商品を受け取れたり、事前のクレジットカード登録でアプリ内決済をすることが可能になります。
また、8月28日(月)から9月10日(日)まで、「O:der」の導入を記念したキャンペーンも開催いたします。​

<ファーストキッチン・ウェンディーズ O:der導入記念キャンペーン>
O:derからのご注文で、「ウェンディーズバーガーポテトセット(ウェンディーズバーガー、ドリンク、フレーバーポテトM)」が、通常880円(税込)のところ500円(税込)でお買い求めいただけます。
キャンペーン期間:8月28日(月)~9月10日(日)
※数量限定のため、予告なく終了となる場合があります

※O:derキャプチャ画像


注文画面

支払い画面

調理中画面

スタンプカード画面

「ファーストキッチン・ウェンディーズ」は、アメリカ発のハンバーガーチェーン「Wendy’s」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」がコラボした世界初のファーストフードコラボ店です。
「Wendy‘s」の強みである本格派ハンバーガーと、「First Kitchen」の強みであるポテトやパスタ、サイドメニューを同じ店内で提供するなど、バラエティ豊かなメニューを楽しめます。

「O:der」は、主に飲食・小売業界の実店舗運営を支援するソリューションです。
店舗運営者は、事前注文・決済機能による「店舗オペレーションの効率化支援」、AIを活用したチャットボット接客支援サービス「O:der Cognis(読み:オーダーコグニス)」、デジタルスタンプカード・クーポン配信機能などによる「リピーター獲得(マーケティング)支援」に加えて、顧客管理機能や店舗基幹システム連携機能などを利用できます。
来店者は、来店する前にあらかじめスマホアプリ「O:der」で商品を注文・決済することができるため、店頭で待たずに商品を受け取ったり、キャッシュレスで決済するなど新しい購買体験を味わえます。

Showcase Gigは、今後も「O:der」の導入を進めることで、飲食・小売業界の実店舗運営の効率化を促進させるとともに、来店者に対しては新しい購買体験を提供してまいります。

<O:der導入店舗>
ファーストキッチン・ウェンディーズ渋谷宮益坂店
住所:東京都渋谷区渋谷1-13-5
TEL:03-3498-1050
客席数:69席
営業時間:7:00~22:00

ファーストキッチン・ウェンディーズ赤坂見附店
住所:東京都港区赤坂3-9-18 BIC赤坂ビルディング
TEL:03-3585-6977
客席数:77席
営業時間:
平日 7:00~22:00
土曜 7:00~21:00
日曜・祝日 7:00~20:00

【Showcase Gig】 https://www.showcase-gig.com/
Showcase Gigは、オムニチャネル・モバイルペイメント領域に数多くの実績とノウハウを持ち、実店舗運営支援ソリューション「O:der(読み:オーダー)」を提供している。
店舗運営者は、「O:der」を活用することで、事前注文・決済機能による「店舗オペレーションの効率化支援」、AIを活用したチャットボット接客支援サービス「O:der Cognis(読み:オーダーコグニス)」、デジタルスタンプカード・クーポン配信機能などによる「リピーター獲得(マーケティング)支援」、実店舗運営効率化IoTプラットフォーム「O:der by Self(読み:オーダー・バイ・セルフ)」、行列課題解決ソリューション「O:der in Time(読み:オーダー・インタイム)」に加えて、顧客管理機能や店舗基幹システム連携機能などを利用可能。
来店者は、来店する前にあらかじめスマホアプリ「O:der」で商品を注文・決済することができ、店頭で待たずに商品を受け取れたり、キャッシュレス決済など新しい購買体験を味わえる。