プレスリリース

2021.01.19

“O:derプラットフォーム”が「次世代店舗創出プラットフォーム」へ、プロダクトロゴも刷新

「モバイルオーダー」から「次世代店舗創出プラットフォーム」へ
“O:derプラットフォーム”のプロダクトロゴを刷新

>>>PDFダウンロード<<<

株式会社 Showcase Gig(本社:東京都港区、代表取締役:新田 剛史、以下 ショーケース・ギグ)は、ショーケース・ギグが提供する「O:der(オーダー)プラットフォーム」について、「モバイルオーダープラットフォーム」から「次世代店舗創出プラットフォーム」へと新たにサービスの⽴ち位置を再定義したことに伴い、2013 年 7 ⽉のサービスローンチより使⽤してきた「O:der(オーダー)」の各種プロダクトロゴデザインを刷新することをお知らせいたします。それに合わせて、店内向けモバイル・テーブルオーダー®サービス「SelfU(セルフ)」のプロダクト名称を「O:der Table(オーダーテーブル)」に変更いたします。

ショーケース・ギグは今後も⽣活者・店舗ニーズが変化する中、「次世代における標準店舗システム」の提供を通じて、将来にわたってサステナブル(持続可能)な店舗モデルの構築⽀援に取り組んでまいります。

「O:der」は、2013 年より国内初のモバイルオーダーサービスとして提供を開始し、まだ海外においてもほとんど同種サービスがない中で多くの試⾏錯誤を重ねて成⻑してきました。8 年が経過した 2021 年現在では、「モバイルオーダー」は普及し始めており、世間認知も獲得しています。その中で、ショーケース・ギグの提供するプロダクトラインナップも充実してきており、単にモバイルオーダーサービスの提供には留まらないものとなってきました。ここで改めて提供するプラットフォームの位置づけを次世代の店舗創出プラットフォームとし、より⼤きなスコープからサービス提供してまいります。
この度リニューアルした新ロゴは、これまで「O:der」を提供してきた中で⽣まれた重要な価値観を⾔語化することで策定されており、ロゴマークのアウトラインとなる頭⽂字「O」の部分には、過去と未来の両⽅に⽬を向けながら⽇本の⾷⽂化を更新・⾰新していく意志が表現されています。

⼈々の「⾷」に対する価値観や飲⾷店に求める在り⽅が⼤きく変化し、店舗運営においても従来の⽅法論が通⽤しなくなった今こそ、ショーケース・ギグがこれまで積み重ねてきた実店舗における「DX(デジタルトランスフォーメーション)」のノウハウと知⾒をこれまで以上に活⽤し、モバイルオーダーという枠を超えた「次世代店舗創出プラットフォーム」として、新時代の消費⾏動を捉えたサービス提供を強化してまいります。

null

なお、今回のロゴデザイン刷新に合わせて、店内向けモバイル・テーブルオーダー®サービス「SelfU(セルフ)」のプロダクト名称を「O:der Table(オーダーテーブル)」に変更いたします。今後も、店内飲⾷、テイクアウト、さらには店頭における無⼈注⽂決済を実現するプロダクトラインナップを中⼼に、次世代店舗創出プラットフォーム「O:der 」のサービスレベル向上に努めてまいります。

※「テーブルオーダー」は株式会社 Showcase Gig の商標または登録商標です。

<サービス導入に関するお問い合わせ先>
株式会社 Showcase Gig  TEL 03-5860-6511
※お問い合わせフォームはこちら

<報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社 Showcase Gig 広報担当 高堂
Email press@showcase-gig.com TEL 03-5772-2947